秋の風景

2020.10.31 Saturday

0

    皆様こんにちは。北日本の在住の皆様は冬囲いはお済ですか?

    北海道ではもう晩秋になり山間部や峠では雪の便りが聞こえる季節になりました。

    鮮やかな紅葉から落葉の時期に移り変わり植物達は静かに休眠の準備を整えます。

    春から秋にかけて季節が移り変わりが彩り豊かに変化するお庭で活躍した植物達も落葉したり

    根生葉を残したりと来年に向けてそれぞれの準備を始めます。綺麗に咲いたバラは(ローズヒップ)赤く綺麗な実を付けて落葉し

    ナナカマドも同様に赤く美しい実を残しお休みの準備です。

     

     

     

    また、初夏から秋まで次々と花を咲かせたヒマラヤトラノオがその横で

    (冬色)低温特融の深みのある色合いで最後まで花を咲かせてます。

    季節に花を咲かせる植物でも季節ごとの顔があり、それぞれの色や形へ変化して楽しませてくれます。

    お花を単品で育て楽しむのは勿論、お庭の様に複合体で楽しむのはまた、違った楽しみ方があり、どのお庭にも個性があり、それぞれの好みや志向の違いが観る人を楽しませてくれるのでしょうね。

    落葉した、チョウセンゴミシから(^^)を出した黒竜の様に植え方によっては春先と秋口しか見ることのできないシークレットプラントも楽しみ方の一つかもしれません。

     

    新緑から緑、黄色、赤から茶色へ色取り取りに変化して楽しませてくれた一年間。残り少ないお庭の風景をもう少し楽しんでみようと思います。