宿根野菜を楽しもう!!

2015.12.12 Saturday

0
    みなさ〜んご無沙汰しております。
    久しぶりのあつです。楽しい
    早いもので、もう師走も半場に差し掛かりますね。北海道は長い冬の到来です。ゆき
    白銀の冬。草木が息吹く春が待ち遠しいですね♪さて、そんな中、来春に備えてご紹介したい植物♪宿根野菜です。!!
    近年、自分で手掛けた野菜や果樹などをお庭やプランターなどで楽しむ園芸スタイルが人気、話題になってます。
    そんな中、みなさまに楽しんで頂きたい山菜を用いたガーデンスタイル、山菜の魅力をご紹介いたします。猫







    山菜は深山や林床によくみらっる人里身近な植物で古くから人々の生活に深い係り合いをもってきました。畑作が行われる
    ずっとむかしから人々は自然の中に生える草花や木の実など自然の恵みを大切にして食してきました。畑作文化が著しく進む現在でも山菜は季節の食材として人気があり、人々に愛され続けております。山菜は旬に食べれる自然の恵みでたくさんの種類があります。地域により食されるものの違いがあるますが、物流が発達した現在では様々な地域の山菜を手軽に食べることができ、季節に関係なくスーパーなどで手軽に購入できるポピュラーな品種も目にすることがあります。また、醤油や酢、味噌などで保存が効くため物産館や道の駅などで販売する山菜類は人気が高く取扱い商品として欠かすことのできない存在です。
    また、その草姿や花も可憐で観賞用としてシェイドガーデンやお庭のアクセントとなど最近流行りのナチュラルガーデン素材としてもお楽しみ頂きます。自然の景色をお庭で楽しみ、収穫し、様々な調理方法で美味しくいただける宿根野菜ガーデン(山菜)に来年挑戦してみては如何でしょう?一度植えると毎年収穫も楽しめどんどん増え、花も楽しめる魅力のガーデンプランツです。


    毎年収穫を楽しむコツ!!
    山菜は収穫を楽しむものですが、苗を購入した年は、収穫を我慢し、苗を大きく育てることを心がけましょう。
    それが毎年収穫に繋がるコツ。入荷したばこりの苗いをすぐ食用としてしまっては食べられる部分が少なく苗も大きくなりません。

    そこで購入後は一年、苗を生育させて、翌年芽吹いた山菜の収穫を楽しむのが効率のよい収穫の楽しみ方です。山菜は基本とても丈夫です。生命力に溢れており、繁殖も旺盛です。購入した苗を大きくすることにより、翌年の収穫量をより多いものにして楽しみます。では大きく丈夫な苗を育てるにどの様にすればよいのでしょう。株を大きくするポイントは肥料をたくさん与えることです。品種により異なりますが、春先、芽出し時の肥料はどの品種でも重要なので春先の肥料は欠かさず与えてください。有機肥料をおすすめします。また、花後も同様に一度、肥料を与えます。来年は山菜を持ちたナシュラルガーデンを是非、お試しくだされ!!
    久しぶりのあつでした。男