エピソード3

2014.02.28 Friday

0
    前回までのあらすじ


    なんかあにきがとけた



    一ヵ月後〜





    「先月もそうだったけど、今日も暖かいなぁ。道がグチャグチャだ」



    「春まではもうしばらくかかるかな・・あれ?」





    バーン

    「フハハハ」

    「あ、あにき!?」



    「おれはよみがえった!このアニマルの力で!」

    「うわぁ黒い!」



    「ワタシのぱわーでANIKIは暗黒面に堕ちま〜シタ」

    「どおりで黒い!」



    「ふっふっふ。おまえも暗黒面に堕ちるのだ。」



    「暗黒面はいいぞ・・フハハハハ」



    「HUHUHUHUHUHU」



    「ハーッハッハッハッハッハ!」
    「HA-HAHAHAHA!」







    「聞いてねー!」




    ・・

    ・・・





    「ほう・・あの若者・・」


    つづく!


    のり