登山NO1

2011.07.09 Saturday

0
    今日は7月6日水曜日。夕張岳に登山に出かけました。
    天気もよく、とても良い一日でした。晴れ素晴らしい景色と素晴らしいお花畑、そして楽しかった一日を皆様に登山気分を交えてご紹介致します。
    今日、僕は朝五時に同業のまるおの家に迎えに行くはずでしたが昨夜、飲みすぎて・・・拍手待ちわびたまるおのモーニングコールで起床しました。あわてた僕は起床後、五分で準備完了。車に乗り込みドライビング。清田区にある自宅から西区のまるおの家まで二十五分で到着〜!!タイムロスを取り戻すべくハイスピードでドライビングいつも自分勝手な僕は勝手な予定を立て山に付くまでのトイレタイムは三回。セブンイレブンで朝食のおにぎりとサンドイッチを購入しトイレタイムで輪厚ICを予定。予定通り用をし、夕張インターで降り、最後に立ち寄る予定のセブンイレブンで用をすませ、ビールと鳥龍茶、氷、エクレア、ピーナッツパン、夕張名物と描いてある聞いたことのないシナモンドーナツを購入し準備万端。あとで気づくことになるが弁当を購入するのを忘れ山頂の昼食タイムではビールとシナモンドーナツの昼食になるとはこの時は知るよしもなかった。鳥僕とまるおは夕張岳を登ることでわくわく車の中で昨日インターネットで調べた夕張登山口の行き方を見ながらまるおが道を自信げに指示。グッドこの時点で道を間違っているが二人はわくわく。拍手でも大したことでは無い一本ずれていただけ。無事に調べていた場所にでて一本道の国道452号線から右手にある夕張登山路入り口の看板を見つけ右折。僕の車の後ろにはセブンイレブンで買い物をしていた車が・・・きっと、いや絶対登山する人だと思い、志同じ仲間がいる事に安心。インターネットで調べた夕張岳によるブログによると登山路まで内臓が飛び出るほどの凸凹路で車内物が散乱したと書いてあったので慎重に運転、後ろの車も慎重に運転。後ろの車が慎重なのはきっと僕の運転が遅いからですね。車確かに道は悪いが車内の物が散乱したのはブログ公開していた車の走行速度が凸凹の路面に対しスピードを出したんだねと笑いながら車内で会話。あれこれ喋っているうちに登山路に無事到着。後ろの車も無事到着。車から降りておはようございます。道悪かったね、夕張岳は初めてですと笑顔で会話。人の良さそうなおじさん二人。
    このように山で出会う人はいつもいい人。楽しい挨拶って気持ちのよいものです。おじさんたちが準備している間に僕達は準備完了。先に行きますと挨拶をすまし、いざ、出発!!名簿に名前、住所を確り記入して出発時間も確り入力、8:15分です。夏山ガイドブックには行き4時間10分と書いてあったりました。登りは頑張り、下山に写真を撮って帰ろうねと少し体力に自信のないまるおと誓い登頂予定を12:15分と心に決め登山開始〜!!
    少し歩くと馬の背コースと冷水コースと別れ道があります。僕たちは予定していた冷水コースから登山を開始。天候にも恵まれ森林には太陽の光が木漏れ日、植物達が輝かしく写ります。気分よく先頭を歩いていると僕のリック
    の後に付いている蚊取線香で燻られまるおは文句を言うので今度は僕が後ろに回り先頭を譲り、歩き出しました。登り始めの頃の林道ではズタヤクシュやエゾアジサイ、マイヅルソウ、ツルシダ、ウコンウツギ、オオメシダ、トリカブトなど森林帯の植物の風景がしばらく続きます。一時間ほど歩くと冷水ノ沢に到着。オオメシダキヌタソウズタヤクシュ ここは給水地点らしいのですが、水は用意していたので給水は行わずせっかくなので山の水を味わい再び登頂を目指します。先頭を歩くまるおは頑張って急勾配もグイグイと登ります。冷水ノ沢から約30分ほど歩くと遊歩道の真ん中に老木の切り株と岩の間に生えるゴゼンタチバナが姿を現し感動!!。 景色も少し高い位置になり木々の隙間から空らしいものが見え隠れするようになります。このあたりから少しずつ植生も変化してきす。フキユキノシタの葉が岩地の湿った岩場や壁面に群生し、サンカヨウは花が終わり、実が付き始めていました。このサンカヨウはひょうたん池付近までよく見かけましたが最初に見た地点からひょうたん池までの標高差約500mあります。同じ植物でも実付きから花終わり、花からつぼみ、芽だしからつぼみと状態が標高により変化。植生の移り変わりに当たり前ながら感激し勉強になりました。話しは登山へ戻ります。少し疲れてきたまるおの前を歩こうと蚊取線香の臭いをやがるまるおが付けている最新式の蚊取り線香「臭いがしないやつ」を借りて僕は自分のリックにつけました。煙がでないのでかなり不安です。悲しい「熊への恐怖心」そしてまるおに自分の蚊取り線香をリックの後ろにつけてあげ、僕は先頭をひた歩きました。まるおは自分が装備した蚊取り線香に巻かれ文句を言い始めたので蚊取り線香をチェンジ。嬉しい僕は嗅ぎなれた線香の匂いに安心。こうなれば先に行って臭いで迷惑をかけないようにと僕は山を走って登ることにしました。ジョギング走っては待ち、走っては待ち。疲れるがよいトレーニングです。急勾配を抜けるとシラネアオイの群生地が現れました。白いテープで囲いをしてあります。ここは石原平と言う場所らしい。石原平付近のシラネアオイ 花は終わっていました。シラネアオイ
    夕張登山NO1あつ鳥


    にほんブログ村 花ブログ 花屋(・園芸店)へ