西洋野菜 収穫記録1

2014.07.08 Tuesday

0
    こんにちは、まるおです豚

    今日の札幌の最高気温は27度になるようで、岩崎園芸も夏本番水泳
    岩崎園芸のスタッフたちも、今年はボルタリングをやろうか、山に登ろうかとレジャーの話で盛り上がっていますジョギング

    夏と言えば、夏野菜!
    今年から取り扱いを始めた西洋野菜がちらほらと実のり始めたので、
    ご紹介しますね拍手


    バジル収穫

    まずは、バジル・イタリアーノクラシコ

    青々と繁った葉はとっても香りが良く、ジェノバソースを作ってパスタにしたりサンドイッチを作ったりと毎日楽しんでいます。

    ちなみに、出荷するときもいい香りで、梱包が楽しみだったりしますてれちゃう

    ミニキュウリ ホワイト

    そして、親指くらいの小さな白ミニキュウリ・ホワイトワンダー
    (写真左上です)

    白というかライムグリーンの爽やかな色!とってもかわいらしいです。
    生食でカリっとかじってみたら…… ちょっと苦い…
    ゴーヤみたいな大人の苦さなので、生食よりも、ピクルスなど調理向きの野菜のようです。

    一緒に写っているハーブは左から、セージ、チャイブ、カモミール、ルーです。

    毎日野菜が実ってくるのが楽しくて、庭に出るのが楽しみですおはな

    西洋野菜とは関係ないですが、
    こちらも、作ってみました。

    スギナ塩

    さて、何でしょう?

    正解は「スギナ塩」
    庭の嫌われ者スギナが実は食べられると聞いて、早速作ってみました。
    作り方は簡単。
    料理塩と1日干したスギナをすり鉢でひたすらゴリゴリとするだけ。

    干したスギナは畳のような和の香りで、
    瞑想気分になりつつ、ゴリゴリ… ゴリゴリ…
    出来上がった塩は見た目「抹茶塩」で味はクセなく、香りがやっぱり畳の香りです。
    天ぷらかな?お茶漬けかな〜?何に使おうか思案中ですニコニコ


    にほんブログ村 花ブログ 花屋(・園芸店)へ