インドア高山植物日記 ?

2010.11.02 Tuesday

0
    クレマチス・ヒルスティシマ

    室内で育てている植物紹介第2回目は外国の植物です花

    室内で栽培しているのでたくさんの高山植物がお星様になってしまいましたがおばけ
    そんな中、丈夫で頑張っている植物が、クレマチス・ヒルスティシマです。
    アメリカのロッキー山脈に自生する原種のクレマチスだそうで、
    オキナグサのように細くふぎれた葉は銀色の絹毛に覆われ、葉だけ見ていても素敵ラブラブ
    ツルにならず、ひざ丈程度でボリュームが出るので、お庭の手前〜中ほどに植えると良さそうです。
    花はつぼ型の青紫(花色には個体差があります)で、花にもちょっと毛が生えています。

    栽培はあまり気を使っていません。
    一日中日の当たる出窓に置いてあります。
    荒めの火山レキ単用で、春に化成肥料を1度やっています。
    水やりは表土が乾いたらたっぷりと…やりたいけれども割と放ったらかし
    なのでいつも乾き気味ですたらーっ
    今年の春に花が咲いてとても上品できれいな花でした桜

    今は休眠してしまったので、また来年のお楽しみです。

    初雪も降り、そろそろ寒くなってきたので、
    仕事が休みの日には冬支度をしたりしますゆき
    室内で栽培していた植物は、地上部が枯れた順に発砲スチロールの箱(通称・トロ箱魚)に並べて物置へ。
    その後、外の雪が積もった頃に、物置の中のトロ箱に雪をかけて春まで放置しています。

    作業が終わると、鉢ものが少なくなって室内が寂しくなってきますポロリ
    残っているのはクリスマスローズ、ポインセチア、糸魚川シンパクとハゼノキの盆栽と観葉くらいのもので、
    窓際にスペースがあるな…
    何か買おうかな…
    という具合に、また植物が増えていきます植物
    これからのおススメは、プレオネ・マキュラータです。
    これ、今年初入荷したのですが、かわいいですよラブ
    秋咲きのプレオネで、花は春咲きに比べ小ぶりなんですが、くっきりとした模様といい、花色といい、
    なんともかわいらしいです!
    冬にかけて成長するので、インドアガーデナーにとっては興味をそそる花なので、
    ぜひ挑戦してみてくださいね!

    マルオ豚

    プレオネ・マキュラータ


    にほんブログ村 花ブログ 花屋(・園芸店)へ