アツモリソウの植え替えについて 2

2011.02.06 Sunday

0
    ホテイアツモリソウの大株

    雪の少なかった年の初めとは打って変わって、連日の積雪で例年並の積雪になりました。降るべきものは降るものなんですね。現在の積雪は約70センチメートルです。

    2〜3日たてつづけに降られると、除雪が追いつかずハウスをつぶす被害にあうところも周辺で見られますが、そうならない様に頑張るしかないですね。

    2月7日〜13日まで札幌雪祭りがはじまりますが、気温が高くなる天気回しのようですので雪像が泣きっ面にならないことを祈っています。

    さて、アツモリソウの植え替えのことですが、前回のとき、根と、コンポスト(クリプトモス)の隙間がないよう植えるように申しましたが、関連事項として植えるときの硬さと水はけに相関関係がありますので注意を要します。

    硬く植え込みますと水はけが悪くなり根腐れにつながり枯死にいたりますので注意を要します。コンポスト(クリプトモス)は普通、と、の規格で販売されていますが、ここで問題なのが製品は時により均一でないということです。入手した製品の状態によって水はけが良くなるように植えます。Sは根元の周辺、そのほかはMと使い分けるとよいでしょう。フラスコ苗はほとんどSでもよいでしょう。
    水遣りは、根の少ないもの、悪いものは少なく、旺盛な状態のものは多目にを目安とします。次回は輸入品の管理についての注意事項についてのお知らせです。

    社長犬


    にほんブログ村 花ブログ 花屋(・園芸店)へ