冬囲い

2010.11.27 Saturday

0
    こんにちは。あつです。ベースボール

    最近は朝晩の冷え込みが厳しくなってきて、冬の気配を感じます。ゆき

    当園では今、冬囲いの真っ最中です。冬場もスムーズに出荷ができるように冷蔵庫、倉庫、貨車などに商品をしまい込む作業がこの時期、男性スタッフの日々の仕事となります。

    商品を棚にしまってます。



    また、生産、植え込みでは
    畑で栽培されたバラ株をポットに植え込む作業が冬囲いと重ねて進行され、冬を迎えるにあたり、何かとやることがあります。

    最近植え込まれた商品

    これは北国、北海道らしい作業であり、毎年、この時期を迎えると当然ですが冬の訪れを感じます。

    この時期、休眠期に入るアツモリソウの植え替えも行われます。生育期を終えたアツモリソウは今年はどのような状態になっているのでしょう。楽しみでもあり、不安でもある一年の成果がこの時期、あきらかになります。成績がよければもちろん株は殖え、拍手悪ければ株が小さくなったり、枯れるものもあります。冷や汗
    同じ、アツモリソウでも品種により、性質の違いがあります。管理方法や用土選び、様々な点で工夫が必要となります。
    また、植物の性質にあわせ、工夫することも、育種の楽しみであり、結果がでたときの喜びは人知れないものがあります。

    さて、今年の輸入あつもりそうで、珍しい品種が少量ながら入荷しましたので、ストアでアップさせて頂きました。
    入荷商品を簡単にご紹介させて頂きます。見る

    ファルゲシーCyp.fargesii 葉、花など全体的に軟毛に覆われている草丈の低いタイプ。

    ワーディCyp.wadii リップの下部に斑文があり、草丈、株そのものが小型です。斑文や花色には個体差があります。

    ファスキオラーツムCyp.fasciolatumリップが楕円状の特徴的な花形をしており、最近であまりみない珍しいタイプのアツモリソウ。

    バルドルフィアヌムCyp.bardolphianum 葉は二枚で草丈10cmほどの小型品種。花の美しさよりは希少性を楽しみたい。

    ファーレリーCyp.farreri ファスキオラーツムを小型にしたような品種。花には芳香があります。

    マクランサムCyp.macranthum 中国東北部で栽培された桃色タイプの選抜種。マクランサス、スペシオサムが中心の桃花です。
    (12月に入荷予定)

    上記、商品は何れも、おすすめの珍しいアツモリソウです。是非、お求めになっては如何でしょうか?


    にほんブログ村 花ブログ 花屋(・園芸店)へ