植物と季節

2010.10.14 Thursday

0
    紅葉

    あつです。拍手
    いつも岩崎園芸ネットストアをご利用頂き誠にありがとうございます。
    ネットストアを立ち上げて一月が経過しました。ショップをオープンさせた
    9月は夏みたいな気候が続き、秋の気配など少し感じなかったのですが、
    10月を過ぎた北海道では朝晩の冷え込みを感じるようになり、木々の紅葉や
    秋空から急激な秋の気配を感じております。きのこレッド

    秋は過ごしやすく活動的になる季節です。暑い夏の季節、お庭にでるのも大変たったと
    思います。しかし、過ごしやすい今のシーズンに夏に手入れが行きとどかなったお庭を
    運動も兼ねて楽しんではみては如何でしょうか?「きっと、やせます。」ジョギング

    秋〜冬は植物が休眠に入る前の段階の姿です。木々や草花は黄色やオレンジ、紅色に
    美しく紅葉し、私達を楽しませてくれます。また、栗やどんくり、くるみなども実り、今、北海道は
    いつもより遅い秋の序盤から中盤ごろって感じでしょうか?
    ちなみに当園でとても美しく紅葉する植物はこの通りです。
    (ギレニア礼文シモツケチングルマオカトラノオウラシマツツジナナカマドです。)

    そして、あきが終盤に差し掛かり、商品として活躍する植物もあります。それは福寿草です。

    福寿草

    この時期福寿草はとっくに落葉しております。福寿草の落葉時期は6月ごろ。この時期から
    地表には福寿草の姿は見当たりません。しかし、また、地表を掘り起こしてみても芽はある
    のですが、ふくらみを感じません。しかし、急激な冷え込みにより、霜があたったその日から
    芽がふくらみます。芽の膨らんだ福寿草はお正月の席飾り商品として活躍するのです。
    また、寄せ植え材料としても活躍する、ふきのとうもやはり、急激な秋の冷え込みにより、
    コロンと可愛らしい姿に変身します。
    また、福寿草は席飾りとしてだけではなく、園芸品種としても江戸時代の昔より、活躍をみせます。
    実生で5〜6年の歳月をかけ開花する福寿草を園芸種として生産を始めた園芸家はよっぽど
    気の長い人だったに違いない。

    取り扱い福寿草は12月からの販売となります。


    にほんブログ村 花ブログ 花屋(・園芸店)へ